東海地方から全国展開中。あなたの街の小さなリフォームから全面リフォームまでココデリフォームにお任せください!

【ココデリフォーム】 > 施工事例 > 浴室 > 住宅リフォーム 浴室施工事例

住宅リフォーム 浴室施工事例

こんにちは。
ココデリフォームの大草です。
今回は木造戸建て住宅の浴室リフォームをご紹介します。
現状は在来浴室という床や壁がタイルで仕上がっている浴室です。
タイルは従来からよく使われているタイプのもので同じような浴室を使用されているご家庭では
特に冬場になると冷たくてヒヤッとした経験のある方もいらっしゃるかと思います。
こちらの浴室をユニットバスにリフォームします。

まずは解体工事です。
既存の浴槽や床、壁のタイルを解体し、入口廻りの壁も新しいユニットバスの寸法に合わせて解体していきます。
この入口廻りの壁を解体することで洗面室の壁クロスや床のクッションフロアも浴室工事とセットで
リフォームが必要になる場合が多いです。
解体した後は洗面室との高さをなるべくフラットにする為、土間コンクリート打ちを行います。
これで新しいユニットバスを据え付ける準備が完了です。
2日目から新しいユニットバスの工事を行い、早ければ2日間で工事が完了です。
既存の浴室には鏡が付いていませんでしたが、せっかく新しい浴室になるので
今回は取り付けることになりました。通常ですと浴室に入って正面の壁に縦に取り付ける
場合が多いですが、大きな窓がある都合で窓下に横に取り付けることにしました。
シャワーフックは正面の壁に取り付けることができましたが収納棚は向かって右の壁に取り付けることで
スッキリと仕上げることができました。
清潔感があり、冬場でもヒヤッとしない温かい浴室へと生まれ変わりました。

before
img_4998
img_4502
after
img_5630
img_5629

お見積もりフォーム








TELメールどちらでも

お見積り(無料)資料請求その他

都道府県