東海地方から全国展開中。あなたの街の小さなリフォームから全面リフォームまでココデリフォームにお任せください!

【ココデリフォーム】 > 施工事例 > 水廻り > 住宅リフォーム 給湯器施工事例

住宅リフォーム 給湯器施工事例

こんにちは。
ココデリフォームの大草です。

今回は、この時期にご相談の多い給湯器の取替え工事の施工事例をご紹介します。
こちらは築35年ほどの木造2階建て戸建て住宅です。
現状の給湯器は浴室のすぐ真裏に設置してありました。
また、暖房機能付きの給湯器で浴室内に壁付けのガス暖房機が設置してありました。
代替え商品としてノーリツの暖房機能付き給湯器を取り付けます。

まずは、既存の給湯器を撤去します。
通常、追い炊き付きの給湯器の場合は追い炊き配管用の継手部材はセットですが
今回のように暖房付きの場合、暖房配管用の継手部材というものが別途必要になります。
また、もう一つ必要になるものが不凍液と呼ばれるものです。
漢字の通りですが特に冬になると外気温が低くなり給湯器の中で凍ってしまい
上手く暖房が作動しないといった問題が起きる場合があります。
あくまでメーカーがこの不凍液の使用を推奨しているということで、中には
使用しないリフォーム会社もいるかもしれません。特に雪がよく降る地域に
お住まいの方はぜひこの不凍液を使用することをオススメします。

冬になると突然給湯器の調子が悪くなった、といったご相談をよくいただきます。
一般的には10年が給湯器の交換目安と言われますが、給湯器が壊れてしまってから
慌ててリフォーム会社を探すのも大変ですよね。
冬になるとお湯を使われる頻度も多くなるかと思いますのでそれだけ給湯器にも
負担がかかるようになってしまいます。
ぜひこの10年を目安に給湯器のリフォームをご検討ください。

before
%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d1
%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d2

after
%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%be%8c1

お見積もりフォーム








TELメールどちらでも

お見積り(無料)資料請求その他

都道府県